「rakurasu WS“季節の自然をまとう レジンアクセサリー作り”」のレポートです。

季節の自然をまとうシリーズ第二弾です。講師はもちろんこの人、ヌノイエデザインの寺西夏子さん。前回の「季節の自然をまとう染め物(前回のレポートはこちら)」も大好評で、今回も満員御礼!皆様、ありがとうございます。

image

今 回は、レジンアクセサリー作り。そしてテーマは、“お米”!日本人に身近なお米。米というと思い浮かぶのは、お茶碗に盛られた白米やおにぎりでしょう か?5月は、田植えの季節です。そんな季節に私達に身近なお米をキッカケとして、暮らしの中で用いるものを、自分の手で“ものづくり”してみてはいかが しょうかー
そんな思いで寺西さんが企画を考えてくださいました。

image

今 回は、皆さんレジンアクセサリー初。キットを買ってみたからこの機会にコツを聞いてみたかったという方や、苗字に「米」の字がつく方まで! 嬉しいご参加 ですね〜。まずは身近なお米を、ということで「あなたのイチオシのおにぎりの具材は?」も含めて自己紹介タイム。 たくさん種類のある中、圧倒的人気が 「明太子」でした!生派?焼き派?なんて^^

image

ピアスとブローチとそれぞれ選んで、寺西さんのレクチャー開始。今回もおしゃれなレジュメを作成してきてくださいました。ご参加いただくとステキなお土産がもらえますよ◎今回の作り方は3種類。

1.稲穂のまま固める。 2.型に流し込む。 3.台座の上に塗り重ねていく。

型は寺西さんオリジナル。これもrakurasu企画だからこそですね〜。それぞれ見本を見ながら、表現したい自然の風景などデザインを考えて早速、ものづくりスタート!

image

「お 米は、育つのに水が必要だから、青色を入れて…」「ポイントでパールラ◯ス…パールを(笑)」とわいわいと話をしながら、細かい作業の時には集中しなが ら、もくもくとものづくりは続きました。「他の植物も入れられるのですか?」という質問には、乾燥していたら大丈夫とのこと。生花などは乾燥していないと 腐ってくるそうなので要注意です。

image

レジンをつけて、UV(紫外線)で固めて、色やお米をつけて…を繰り返して、完成!
作品に込めたそれぞれの思いをみんなで共有しました。「お米って素敵ですね!」というステキな言葉も。

image

季 節の自然をまとうシリーズ第二弾。お米をテーマに、レジンでアクセサリーを作りました。身に付けるものを自分の手で作る。自然にあるものから、暮らしの中 で用いるものを作る。世界にひとつだけの特別な、それでいて自然に馴染むものを持つことが出来ます。是非皆様も、暮らしの“ものづくり”をひとつずつ増や してみてはいかがでしょうか?

image

(余談)
終わってから前日30日にrakurasu liveを開催した田辺新さんがrakurasuに来られ、なんと即興ライブを行ってくださいました。昨日も始まりに歌っていたrakurasuのテーマも^^ ありがとうございます。 終わってからのひと時に癒やされました*

image

ー RAKURASU WORKSHOP vol.14「季節の自然をまとう-2 レジンアクセサリー」詳細 ー
【日時】5月31日(日) PM1:00~PM4:00
【参加費】3,000円/1人(材料費、1ドリンク代込)
【定員】6名
【講師】てらにしなつこ
(グラフィックデザイナー/ものづくりワークショップ講師(ヌノイエデザイン代表)

【場所】RAKURASU LAB&CAFE
【住所】大阪市淀川区十三元今里1-4-18 1F
【tel】06-6393-3828
【mail】info@rakurasu.com
【LINK】RAKURASU webサイト>>
RAKURASU facebook>>
RAKURASU lab&cafe facebook>>

staff.tanaka