rakurasu WS“季節の自然をまとう染め物” のレポートです。

初めての染め物ワークショップ。

image

講師は、ヌノイエデザイン代表の寺西夏子さん。普段はグラフィックデザインを本職とされています。活動範囲は幅広く、名刺などのデザインから消しゴムハンコの作成、最近は農業にも興味があるとか…?!

その中でも今回は、染め物のワークショップを行いました。

image

さすがデザイナーの寺西さん。素敵なレジュメもお手製。そのレジュメにそって、まずは染め物の基礎をみんなでお勉強。使う道具や染めの手順、色の違いなどを聞きました。

image

ひと通り流れを聞いて、いざ作業開始!まずは布への模様をつけ。結んだり、板で挟んでしぼったり。個性が出ますね!

image

完成した布を早速 染めます。今回は4月ということで“桜”。
枝から煮だした染液を沸騰させると、cafe内に香りが漂いました…そう桜餅!笑 ムラなく染めるために、混ぜることがポイント。皆さんで順番交代に混ぜました!そのまま記念撮影会に^^

image

煮出しが終わると、その後は媒染の工程へ。媒染とは染めた色を定着させることです。今回は焼きミョウバンで実施。手軽に手に入る材料なのがいいですね。

image

待ち時間に今回はもう一つ。枝を使ったブローチ作りを開催。今話題のレジンを使用。寺西さんお手製のパーツと組み合わせていきます。“自然をまとう”コンセプトのもと、クコの実やごま、お米などをレジンで固めたパーツを準備。皆さん、どれを使用するか悩まれていました〜

image

賑やかに作業が進むうちに2度めの煮出しも終了。
軽く水に流してそれぞれ自分の染めた布を解いていくと…広げた布は綺麗に桜色に染まっていました^^綺麗ー!と、せっかくなので、晴れた空の下で色を確認しましたよ〜

image

今回はじめて開催した“季節の自然をまとう”染め物WS。 纏うものも自分で作れるって素敵ですね。レジュメもお持ち帰りしていただけるので自宅でもお楽しみいただけます。

image

今回満員御礼でご参加いただけなかった方のために第二弾も検討中です。皆さんの参加申し込みお待ちしております。

ー RAKURASU WORKSHOP vol.13「季節をまとう染め物」詳細 ー

【日時】4月26日(日) PM1:00~PM3:30 (予定)
【参加費】3000円/1人(材料費、1ドリンク代込)
【定員】5名
【講師】てらにしなつこ
(グラフィックデザイナー/ものづくりワークショップ講師(ヌノイエデザイン代表)

【場所】RAKURASU LAB&CAFE
【住所】大阪市淀川区十三元今里1-4-18 1F
【tel】06-6393-3828
【mail】info@rakurasu.com
【LINK】RAKURASU webサイト>>
RAKURASU facebook>>
RAKURASU lab&cafe facebook>>

staff.tanaka